1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>




マビイベント情報


面白かったり、気に入った記事があったら 拍手ボタン押していただけると 喜びます



--マビノギ
© Nexon Corporation and Nexon Japan Co.,Ltd. All rights reserved


--FF14
© 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


--TERA
Published by NHN Japan Corp. Copyright © BlueholeStudio Inc. All rights reserved.





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.06.18 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

赤くならないのに感動
ハロ〜♪ モフってる〜?
みるにゃだよ!






「まずはこれを見て欲しいんだ」
「このインベントリ画面を見てくれ、どう思う?」







「お姉ちゃん、もっと整理整頓しましょうよ」






「そこじゃない! 見て欲しいのそこじゃないの!」






「冗談です」

「お姉ちゃん、大きくなってるのに装備画面真っ赤になってないですね」





「そう!そうなのよ、ねこ服の年齢制限なくなったのよ♪」







「これで一層放置されても問題なくなりますよね」






「うんうん、これで放置されても問題な〜い…」





「なわけないでしょ!」

「放置プレイだめ!!」







「それでも、年齢制限解除なのは喜ばしい事ですよね」







「だよねっ!」

「そして、久々に〜綿あめ羊がでた!」


続きを読む >>

みる熊のリベンジ
タイアップアイテムを手に入れるべく、箱をいくら開けても全くでてくれなかった
タルのみる茶
その腹いせにと緑パナを被せられたみる熊



そこでみる熊は考えた


「これで私がレアアイテムを出したらいいのでは?」




そう思い、いつの間にやら手には箱が…





ねこの日といったら

「2月22日はーーーーーっ!」

「そう! あたしの日!!」

「てなわけで、今日はずっとあたしのターン」


「さあて、思い切り遊んじゃう…ぞ…っと……」





「なんでこんな日に限って、雨降ってるかなあ…」




そこに現れたその人は…
「あの、人間キャラ育成担当って呼ばれて来たんですけど…」







「!?」


「お、お前は…!?」





人間キャラ育成でもめている時に突然現れたもう一人の存在
もちろんその出来事に驚くみるにゃ






「誰だろ?」








「あっ、よく見たらお姉ちゃんじゃないですか」










「ええっ!?」


「あたしに妹なんて……まさか!!」






「あっ、フード被るの忘れてた…ょっと」

「ええ、私よ、みるくまよ」








「それにしてもまた突然人間の姿になっちゃうだなんてどうしたの?」







「それなんだけど…」






アクセス解析


「更新が遅れ気味の時はあたしらがジャック!」






「今回は他の方のブログでも時々行われている アクセス解析
ワード検索の結果を載せてみます」






「どんな言葉で検索してきてくれるのかな〜」





pokipoki 招待メール
みる猫熊
ギルドローブ
カリスウィザードスーツ
イウェカの影
みる茶
mabinogi 泡 下着
猫熊
マナシールド
マビ 雑炊






「このような単語で検索してくれてるようですね」






「一番多かったのが pokipoki 招待メール!」

「うちはいちおうマビノギメインのはずなのに不思議だねっ!」





「pokipokiのゲームは招待制というスタイルもあって、遊んでみたいけれど周りで遊んでる人いなくて遊べない方も多いのでしょう」

「記事で1度書いただけでこんなにも検索してきてくれるなんて驚きです」





「だよね〜」

「それで招待メールください っていうコメントもくれる人もいたり」






「はい、なるべく楽しんでもらえるようにと招待メール送ったりもしましたね」

「おかげさまで招待できる枠が 埋まってしまいました」






「そんなに来てたんだ!?」

「あ、pokipoki記事のコメントできなくなってるのはその為だったんだね!」






「そういえば、お姉ちゃん、pokipokiの方は遊んでる?」






「うっ」

「あっと、続いて他の単語もみてかないとっ」






「ごまかした」







みる猫熊 はさすがブログの名前だけあって、しっかりランクイン」






猫熊 だけでも検索に引っかかるようになってるみたいで、
この猫熊は私達の猫熊なんですよね」





「えへへ、あたしらもそれなりに人気あるって事だね!」

「それと、猫熊ググる と4番目にでてくるんだね!」






「なんだかそれもすごいですよね」






「他の単語はイベント関連やお洋服だね」

「もうちょっと面白いのあれば…あった」






mabinogi 泡 下着 ですか…」






「一体どんな目的で検索したのやら」





「それよりも、ここまでたどり着けるというのが謎です」





「そう!うちはただの健全なブログなのにねっ!」


マビのネットラジオ

「あたしは食べるのが好きなので…」





「お姉ちゃん何書いてるの〜?」





「ぺっとの名前ももろん…ん? これ? ラジオのお便りだよ」






「へぇ〜、お姉ちゃんってラジオなんて聞いてたのですか、ちょっと意外」






「う〜んと、今度ラジオ放送されるみたいだからね」


「『イウェカらじお』っていうんだけど、ここのやつね」







「なるほど〜」


「ところで、なんで はがき に書いてるの?」






「おたよりっていったら、これに書くにきまってるじゃん」


「どうかしたの? そんな不思議そうな顔して〜?」







「…あの、お姉ちゃん…そのお手紙の送り先はどこに送るの?」






「えっとね、あれ? どこだろう?」


「う〜ん、みつからないなぁ」






「…はぁ……」


「あのね、お姉ちゃん」






「うん?」






「このラジオって、インターネットラジオ って言って、インターネット回線つないで聞けるラジオだから、もちろんお便りも インターネットからメールで送れるんですよ」






「ええっ、そんな事できたんだ!?」








「ちゃんと投稿方法も載ってるじゃないですか…」

「お姉ちゃんはいつも適当なんだから…」






「えへっ☆」











「はいっ、そんな訳で
3月22日(土曜日) 24:00〜






「ブログ見るのが好きな方たちなら一度は拝見した事があるかと思う、
あいにすべてを』の ちなさん、
さくらパレット』の 深桜さん、『Dream Knight's』の 椿屋さん という
豪華な3人のパーソナリティによりお送りされる
イウェカらじお』」





「一体どんな楽しい放送がされるのか、今から期待しちゃうよね!」





「お三方、楽しみにしてるのでがんばってくださいね〜」








みるくまのバレンタイン
ただひとり(1匹?)どこかへ向かって走り続ける みるくま
一体どこへ向かうのか





しばらく走り続け、たどり着いた先は ティルコネイル





突然ティルコネイル へ来たのは何のためなのか…?



「え〜何? みるくまちゃんひとりだけでズルくない〜?」





「ちょっと、お姉ちゃん、邪魔しないで下さい」






「いいじゃん〜、あたしも最近出番ないんだもの〜」

「それで、なにしにこんな所に?」






「えっと、ここにきたのはですね」

「なんと! ティルネスさんを見つけたらチョコレートもらえるらしいの!」







「しっかし、よくそんな情報しいれてくるわね〜」






「もちろん、 まびりんぼっ♪ さんはいつもチェックしてますからね」

「ここで突発企画として、テロップにティルネスさんがどのchにいるか表示されるんですよ」






「そっか〜、見つかるといいよね」








「うんうん」











「お、ライバル出現?」






「ティルネスさんのチョコは私がいただくので、まずはその足を…」






「ちょっと待って! みるくまちゃん落ち着いて〜!!」

「なんか黒くなってるわよ」







「ハァハァ…ガルルルル」








「だいじょうぶかな…」






ーーそして、しばらくティルコネイルを探し回ること


無事に発見できたようでした


発見できて興奮気味のみるくま にちょっと怯え気味のティルネス



その為、ちょっと発言も意味不明な感じのみるくま






ティルネスを発見した時は みるくまの愛のパワー(?)のおかげか 一番目の発見者だったようで、
☆5 のチョコレートを手に入れたのであった






その後しばらくして、途中で出会ったチョコ争奪のライバルもなんとか発見できたようでした






つい暴走して、ティルネスを押し倒したり、危険な発言のみるくま…




なんとかなだめられて、頂いたチョコレートをがつがつ食べて再び落ち着きを取り戻すのでした
その後も他の参加者が見つけにくるのを待ちつつ、
ティルネスにピッタリ張り付いて終始満足そうなみるくま



そんなしばらくまったりすごしていたけれど、そんな楽しい時間がいつまでも続くわけでもなく…



ふと見るとみるくまの体は半透明になり、
しまいには光になってきえてしまったという…。




「わーーーーっ、みるくまちゃ〜〜〜〜〜ん!」





「なぁに? お姉ちゃん?」






「うわっ、ビックリした〜」

「あれ? さっき光になってきえたって」






「これですか? 実は私もビックリしたのですぅ〜」

「どうやら、ペットの呼び出し時間がなくなってくるとこうなるみたいなのですよ〜」







「へ〜、はじめてしった〜」

「でもよかった〜、みるくまちゃん本当にいなくならなくて〜」






「えへへ、心配ありがとです〜」






「えっと…みるくまちゃん?」

「なんか、口調かわってない?」







「あぅぅ、ティルネスさんとずっと一緒だったからいつの間にかうつっちゃったみたいなのです♡」






「それは…よかったね…」


もふもふクイズ あるよ


「問題:クリリウムさんの結婚相手の名前は? 」






「もふもふ!」

「それはもちろん あたし、みるにゃ!」






「ぶ〜、はずれ 」

「というかいつのまに結婚した事になってるのですか」







「ふふふ〜」






「それにお姉ちゃん、ルエリにいるじゃないの」







「愛があればサーバーの壁なんて!」






「むこうはそんな気なんてないだろうから無理だと思うけどね」







「がーん、しょっく〜」








「はい、という訳でいよいよ 明日になりました
まびりんぼっ♪ 様、主催の もふもふクイズ」






「開催サーバーがタルラークって事で盛り上がって欲しいし、宣伝だよっ」





イベント名 :勝ち抜き☆もふもふクイズ! リターンズ☆彡
日時 :2008年02月03日(日) 21:00〜24:00(予定)
集合場所 :タルラークサーバー 3ch ティルコネイル広場

詳しくは こちら


[トラバ企画 2007年☆今年のマビはこうでした♪]

「今年ももう残りわずかとなっちゃったね〜」






「そうですね〜」


「一年の振り返りという事でこういったものをやってみましょう」





「ん〜?なになに〜?」






「『まびりんぼっ♪ 』さんより、
[トラバ企画]”2007年☆今年のマビはこうでした♪”




「おーっ、またまた面白そうなの拾ってきたね」






「それでは早速いってみましょう」





みるにゃもやってみよう!一発変換できるかな?


「おねえちゃ〜ん、エリン情報局♪ さんで面白そうなのやってるよ〜」 





「ん〜なになに〜?」




続きを読む >>

| 1/1PAGES |